NPO法人G-netが運営する、学生生活をもっとオモシロくするWEBマガジン

テキパキ仕事をこなす人。じっくりこだわる職人肌。そんなオトナたちの仕事っぷりを紹介しつつ、愛用グッズやカバンの中身なども紹介しちゃいます!

あぼ

若者よ、自由に生きるのだ!

あぼ

2011-12-31

LINEで送る

秋も深まるさむーい夜、公園でなにやら楽しそうに

「カンパーイ!」とやっている集団がいました。

「いいね!」と「カンパーイ!」が交互に聞こえてきます。

みんなとにかく笑顔。それが今回のぐだ飲みセミナーの現場です。

G-net職員安部さんを囲み、それぞれ

「恥ずかしくて普段なかなか言えないけれど、自分を褒めてあげたいコト」

を紙に書き、発表。

安部さんを筆頭にとにかくみんなでお互いを褒めちぎるという場でした。

このセミナーではなく、飲み会でもない熱い語り場「ぐだ飲みセミナー」。

ルールは3つ!!

①    誰かが《いいね!》と言ったら全員立ち上り《いいね!》と声を合わせて乾杯。

※ここで重要なのは必ず一口飲むこと!

② ネガティブなことは決して言わない。凹む話でも「でも楽しい!」と付け加える。

③ 今日の最後に、みんなで「人生、最高に楽しい!」と叫べるようテンションを上げていく。

参加者のみなさん、自分を褒めてあげたいことは様々で、

「私、実は、歌うまいんです!」《いいね!》

「ジョギングが1週間続いてます!」《いいね!》

などなど、普段は言えないちょっと恥ずかしけど自分を褒めてあげたいことが次々と出てきます。

ポットに入れた熱燗もみるみるうちに減っていきます。

これが、楽しいのです。

自分で自分を肯定する機会すら普段なかなかないのに、さらに他人にべた褒めされ、熱燗を一杯いただく。とにかく気持ちいい!!

そんな中、「私、今もがいてます!」という女子大生がいました。

自分はどこに進むべきなのか、どんな目的、目標を持つべきなのか、

悩んで悩んで、悩みながらも前進しようとしているといいます。

「海外に行きたいんです。でも理由はないんです。とにかく行きたい。でも、周りにはしっかり目的や理由を持って行きなさいといわれて、悩んでます。」

なるほど。確かに、海外に行くと行った時多分真っ先に聞かれるのがどこの国か?

そして、それはなぜ?なにしにいくの?と聞かれますよね。

でも深く考えずにいると、それを聞かれたときに答えられなくて、

本当に海外行きたいのかさえよくわからなくなり、結局動けない。

そんな経験、みなさんにもあるのではないでしょうか?

でも安部さんは言います。

「いいじゃん、行ってきなよ海外。理由なんてなくていいよ。思った時が旬なのよ!」

“思った時が旬”

この言葉を聞いたとき、私を含めその場にいた全員が納得!大げさですが、まじ心を打たれました•・。

そうなんです。確かに目的や理由って大事なんです。

でも1番大事なのはどれだけ自分が「やりたいと思っているか」ではないのでしょうか?

行動していくうちに、目的が見えてきたっていい、とにかくまずは行動してみること。

思った時が旬なのですから。

もちろん、その後は、全員一致で《いいね!》&乾杯!

ぐびっぐびっと熱燗をいただきました。

とにかく「いいね!」と褒めること。

その人の素直な気持ちをとにかく肯定すること。

心も身体もポカポカになったわたしは、

次の一歩へ少し自信をつけて、前よりも大きく踏みだせそうな気がします。

みなさんも、ぜひ自分の「旬な気持ち」大切にしてください。

自分の素直な気持ち、思い切って言ってみてはどうでしょうか?

きっと、誰かが「いいね!」と言ってくれますよ!

▼G−net学生部メンバー大募集!!

イベント企画したい人!!カッコいい経営者とたくさん会いたい人!!大学生活とにかく充実させたい人!!私たちと一緒に活動しませんか?

詳細はコチラ★ three_charge@gifist.net 担当:伊藤

一覧へ戻る

このライターの記事をもっと読む

  • コラム
  • 私を変えた○○
  • 等身大のREAL
  • オトナビ
  • それってぶっちゃけどーなの??
  • ホンキ系な人々

footers

このページの先頭へ

ホンキ系インターンシップ