NPO法人G-netが運営する、学生生活をもっとオモシロくするWEBマガジン

head

G-net の「ホンキ系インターン」はバックアップもホンキ系!!

あなたのチャレンジをがっちりサポートします!!

 

★充実の研修は月1回!

午前に1ヶ月を振返りアウトプットを同期に共有&課題解決ワークの実施。午後は豪華プロ講師陣によるセミナーで徹底的に知識を吸収。最後に1日の振返りを実施し、今日の学びを明日からのインタ―ンにどう活かすか考え、1ヶ月目標宣言を実施。研修会では同じ時期に頑張る仲間と切磋琢磨できる環境があります!

【研修例】 プロブロガー・イケダハヤト氏による広報マーケティングセミナー、先輩起業家による講演など

 

★経営者・インターンOBOGなど相談できる人多数!

「計画&提案→相談できる→実践→適切なフィードバックが得られる→再度計画&提案→実践」

この繰り返しがたくさんできればできるほど、経験値はアップ。

 

★遠方からでもOK!家賃無償の寮完備!

県外からのチャレンジも大歓迎!インターン生専用の無料宿泊施設を用意しています

もちろんWifiも完備!(※光熱費など28,000円/1ヶ月を別途お支払いいただきます)

(各部屋備品:ベット、机、イス、トイレ、ユニットバス等。共有:銭湯(1F)、キッチン、洗濯機、掃除機)

野原坊 スポーツバルコ 寮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★専属コーディネーターによる強力バックアップ!

経験豊富なインターンコーディネーターが、修了までがっちりサポート。

月1回のモニタリングや、随時相談にも乗ります。悩みや困りごとは抱え込まずにすぐに相談を!

 

●日本でもトップクラスのインターンコーディネートの経験者!

南田修司 Syuji Minamid

minamida

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

84年生まれ、奈良出身。三重大学大学院教育学研究科修了。在学時にコーチングのプロ資格を取得し、コーチとして活動する傍ら、地域と連携した教育について研究。

その後、ホンキ系インターンシップ(8期)を経て、新卒でNPO法人G-netに参画、現共同代表。

中小企業をフィールドとした、地方随一の実践型インターンシップの企画コーディネートを手掛ける他、大学教職員向けの研修や、カリキュラム開発のサポートにも従事。 産学官連携を通じた、PBL型のプログラムから実践型インターンシップまで多様な教育コンテンツの設計に携わっている。

■学生へのメッセージ

今を全力で過ごすことが最高の未来への近道。悩むのではなく考えよう。

できないことを嘆くんじゃなくて、できることを積み上げて壁を超えてほしい。

そして、何より楽しんで。誰が何と言っても、君自身の想いで始めるんだから。

 

 

●海外青年協力隊経験、地域活性イベントなども主催する行動派

田中勲 Isao Tanaka

isao

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

84年大阪府八尾市生まれ。8歳から岐阜で過ごし、各務原高校理数科、岐阜大学工学部社会基盤工学科で理系学問を学ぶ。大学卒業後はベンチャー企業での法人営業・企画営業に従事。

2008年より大学生・社会人混合のチャリティーイベントサークルSH2ITSを立ち上げる。

(http://www.sh2its.jp/、http://www.sh2its.jp/OneJump.html)

2009年-2011年はJICAの青年海外協力隊としてボリビアへ派遣され、現地市役所に所属しサッカー教室の運営・独立化に携わる。帰国後はThink global, Act local.を実行すべく、 2012年11月よりG-net職員に。

G-net職員として勤務する傍ら地域活性イベント夜空カフェに携わったり、

協力隊OBとして高校・中学への出前講座へ出向いたりしている。

 

■学生へのメッセージ

案ずるより産むが易し。実行相談実行実行!

 

 

●学生たちには「寄り添う・向き合う」を大事にしています!

棚瀬規子 Noriko Tanase

tanase

 

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

84年、岐阜県瑞穂市生まれ。

南山大学人文学部を卒業。将来は歴史や文化財に関わる仕事に就きたいと思い、遺跡の発掘調査を行う会社に入社。考古学はかじる程度しか真剣に勉強していなかったが、いちから会社で学び、調査から報告に至るまでの一連の業務を担う。関わった遺跡は30以上あり。とにかくロマンが感じられるものが好き。

G-netに入社したきっかけは、前職のような特定の人の満足のためではなく、もっと自分にとっても周りにとっても身近な人達と関わることに興味が出てきたため。また、自分を育んでくれた岐阜に恩返しできるなら、なおよし!と思ったから。

 

■学生へのメッセージ

インターンシップという選択をしている時点で一歩先に進んでいる。でもただ経験しただけではもったいない。あとはそれをどう今後の人生にいかすかだと思います。後悔しないように突き進んでいってください。“周りの大人をうまーく使ってやるぞ“という気持ちで、悩んで答えが出なかったら、すぐに相談!!大学生活って長いようで、とっても短いですよー!!

「迷うのも、踏み出せないのも当たり前。自分にとって何が必要か一緒に考えましょう!」

 

 

●インターンの良さを経験者として語れるコーディネーター

浅野惠美 Megumi Asano

浅野惠美_kirinuki

 

 

 

 

 

 

 

 

浅野 惠美  Asano Megumi

 

 

■プロフィール

平成元年生まれ。しし座のA型。岐阜県安八郡出身。岐阜大学地域科学部卒。

大学1年の春に当法人の代表に出会い、G-netにて第9期生として約2年間の

長期実践型インターンシップに取組む。

福祉に興味はなかったが、ある経営者の一言に福祉業界に対する認識を大

きく変えられ、地域福祉を行う会社に入社。

2年後地元に戻ることを決意。岐阜で働くならG-netで働きたい、と思い再び門

をたたき2014年4月入社。高校時代は野球部のマネージャーで、目標に向か

って頑張る人の役に立ちたいというサポーター気質はその頃から。

 

■学生へのメッセージ

スマートにやるより、かっこつけるより、とにかく地道に泥臭く取り組むその姿勢がいちばんカッコイイと思います。

 

footer

footer

このページの先頭へ

ホンキ系インターンシップ